自作するならPCパーツは用途で考えよう

ブーム過ぎたのもう10年くらい前だけど。その頃は雑誌とかたくさんあったけど今は廃れてきてほとんど無い。そもそも自作PCのメリットが安く上がる、メーカー品みたいな独自パーツじゃないから壊れた所だけ交換とか出来たけど今は既製品でも安いしBTOあるし。ラボの廃棄パーツでPC自作した。久々に自作PC組むべくパーツ買ってきた。AMD詳しい方で自作PCパーツ教えてくれる人いないかな。中スペくらいで価格は5万前後。出せるかどうかわからないけど冬コミコピ本&その後WEB公開で菊月先生による自作PCの解説本作りたいなと思ってる。時間的にほとんど文字のマジで解説本になると思うけど。自作未経験&復帰組向けのパーツの選び方的な。円安でPCパーツ凄く高いから気軽に自作出来なくなった。

自作PCは、古くなったパーツを載せるだけで数年は強化出来る。自作PCのパーツ大体決まったMODとかいれたり、ゲームも作ろうかなと思っているから高スペックにする。しかしかなりの額になるからこれが大変だ。自作PCのパーツ屋さんが無くなって、あんまりWindowsに興味減ったしな。もともと、Macユーザーだったし。自作PCしてる人ってゴミ箱にパーツ組んでLED付けたりしてんのか。分解してビニールに包んでアキバの裏のお店に。何だかんだで3万位にはなってもうちょっといいパーツが買えたりするから、自作(してもらってる)PCに関しては使い潰すより時期を見てリニューアルする方が結果的にお得だ。CrM自作PC部頼もしい面子ばかりだけどみんななにかしらパーツから出火してるから。