パーツ選びが自作PCがの中で一番の楽しみ

自作PC初心者がマザボをショートさせてぶっ壊すパターンは大体スペーサーを付け忘れてるのが殆どだ。自作PC初心者にはCPU内のメモリコントローラーが死んでいるなんてことは気づけなかった。なんでメモリが認識されない原因がCPUなんだ。AMDは消費電力管理性能でも演算処理性能でもIntelに劣るのが残念。性能に対して価格が安いから初心者が自作PCに挑戦するときには良いかも。自作PCで難易度高いなと初心者が思うのはCPUクーラー取り付けだと思ってる。グリスの量とか塗り方とかな。パソコンくそだからCPU変えようと計画中。さて自作PC初心者どうしよう。電源っぽいな。自作PCだと電源は流用するからパーツのなかでも年代物になってしまいがちだ。なんかパーツがいろいろあって組み合わせて作るみたい。改造モデルガンとか自作PCみたい。

日本のはダメダメだけど海外のはパーツごとに選んだりして軽く自作PCみたいな世界だった。今のPCに余裕無くなってるから自作PCやる訳だが、まずはドスパラ のパーツの犬で勉強がてらやってこう。これでもHDDが2TBという大容量だけど。よくわかんないまま自作pcパーツ見てるのが楽しい。自作PCが趣味なら予備パーツを活用して原因切り分けできるけど、もう趣味とは言えない状態だから、相性問題とか、初期不良とか、辛い感じだ。今の自作PCケースってこんなにパーツ交換しやすくなってるんだ。Fallout4のため新しい自作PCの購入を検討している。パーツ選んでる時がテンションのピーク。自作PCのパーツ買うならどこで買うのが1番安上がりなんだろうな。