ジャンクPC改造するなら一から自作しよう

2年前くらいに書いた自作PC用ノート。パーツについての超基本的なことと構成例を書いておいた。自作PC用パーツとして一番最初に買ったPCケースを処分しようと部品外したものの、梱包用の段ボールを捨ててしまって包むものがないし処分費が意外と高くついたしでどうするか悩んだ結果、棚として活躍してもらうことにした。久しぶりに自作PCの動画見た。ジャンクPC買ってきて改造してたけど、パーツが古くて逆に高くつくあるある。自作PCしている。パーツ見るのが大好きだ。というか全体的に「あったら便利」のSTで埋め尽くしてるからなあのデッキ。拡張パーツで性能を広げまくった自作PCみたいな感じ。自作PCのパーツはこれ使っている。自作PCパーツショップにキャットウォークができるかな。

自作PCもなかなかよいなと感じたこの頃である。バラバラのパーツは普段見てるけど完成品は違う。久しぶりに自作PCパーツ見てきた。また組みたくなった。年末の出費次第だな。自作PCするにしても配線と静電気が怖すぎ。パーツはまだ買ってないけど失敗したらしく15万パァだからな。サブの自作PCを誰かに売って処分しようと思って各パーツの中古相場を調べて見積もった合計額が18000円。数年経った低スペのデスクトップなんてそんくらいの価値しかないよな。自作PCってほとんどの人がパーツ選んで組み立ててるだけなのかな。新しい自分のノーパソ持っているんだから劣化パーツの影響で時折電源が落ちる自作PCをレポート作成に使うのはやめなさい。